症状に合わせる|グルグル廻る世界から解放される術|めまいが治る
医者

グルグル廻る世界から解放される術|めまいが治る

症状に合わせる

女性

処方箋をもらっておく

コンタクトレンズを買うとき、処方箋が必要といわれることがあります。実は法律では必ずしも求められていません。販売店がトラブル防止のために求めているようです。多くの人が利用しているからかもしれません。補聴器は聴力を矯正する機器として、眼鏡店などで販売されています。医療用の機器になりますが、こちらもコンタクトレンズ同様に処方箋を必要としません。そのために、直接販売店に行く人もいるようです。以前に耳鼻科に行って処方箋をもらっている場合であればよいですが、初めて補聴器を作るために行くのであれば、先に耳鼻科で処方箋をもらった方が良いでしょう。単に聴力の状況だけでなく、病状なども記載してくれます。それに合ったものを選んでもらえます。

高いものが良いか

家電製品には、一般タイプと高級タイプが用意されることがあります。せいぜい数千円、数万円の違いのこともありますが、10万円以上差があるものもあります。差によって性能が異なるなら、できるだけ高いものを選ぶこともあるでしょう。補聴器を買おうと販売店に行くことがあります。耳鼻科とは異なり、購入者の希望などを聞いてくれます。できるだけ高いものがいいといえばそれを売ってくれます。ただ、必ずしも高い補聴器が良いわけではありません。それぞれには特徴があります。又タイプもあります。どれが合うかは、実際に使わないとわからないことも多いです。販売店によっては、試しに使うことが出来るところもあります。少し使ってみて、その後に購入する方が良いでしょう。