効果のある商品を選ぶ方法|グルグル廻る世界から解放される術|めまいが治る
医者

グルグル廻る世界から解放される術|めまいが治る

効果のある商品を選ぶ方法

カウンセリング

特徴も価格も色々ある

加齢や病気などが原因で、耳が聞こえにくくなった時に利用するのが補聴器です。補聴器の種類は色々ありますが、よく使われているのは、耳あな型、耳かけ型、ポケット型の3つです。耳あな型は、小型で耳に差し込んで使用するので目立ちにくいけれど、パワーが少し弱いなど、それぞれに特徴があり、メリットデメリットがあるので、使う人の聞こえにくさの状態や生活スタイルによって、選び方が変わります。補聴器の価格は、補聴器のタイプによって数万円から数十万円まで幅広くあります。価格が高い方が、聞こえやすくするための機能が豊富で、細かな調整ができるようになっています。眼鏡店やインターネットで購入することもできますが、購入する前は耳鼻科で診断してもらい、選び方を確認するのがいいでしょう。

自分の耳の状態を知る

補聴器の選び方で大切なのが、自分の耳の状態にあったものを選ぶということです。技術の進歩で補聴器は高性能になってきています。雑音を抑える機能や、後ろや横からの音を抑えて正面からの会話した時に聞きやすくする機能など、様々な機能があるので、自分の目的や生活スタイルにあった機能が搭載された補聴器を選びましょう。自分だけで判断して補聴器を購入すると、効果が得られない可能性があります。聞こえにくい原因が、補聴器では改善されないケースもあるので、耳鼻科を受診して聴覚検査を受け、補聴器で改善できるのかを知りましょう。機能の特徴や選び方についても、医師から的確な指示が出るので効果のない商品を選ぶ心配はなくなります。